スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大鳴門橋と渦の道と大塚国際美術館

前回、KUMAたちがいた場所はどこなのかー。


P5040182.jpg

徳島と淡路島を結ぶ大鳴門橋を渡り、

DSCN6913.jpg

兵庫県に入りました。

DSCN6857.jpg

淡路島側の道の駅うずしおの展望台です。

KUMAがいた所は、ここからもう少し下へ降りていくのですが、
そこからの景色はまた次回に☆





『橋の下だよーっ』
DSCN6856.jpg

上の道路をゴゥゴゥと車が走っています。

IMG_9154.jpg

このカーブの先(まだまだずーっと先)は、明石海峡大橋へ続いています! 

このカーブ、たまりませんな(笑)

IMG_9151.jpg

この左側にあるスペースから海峡を眺められるので、たくさんの人たちがいます。
ココアくんだけ取り出すのが精一杯でした(笑)




徳島県側には『渦の道』というものがありまして・・・

大鳴門橋の橋桁内(車道の下)に造られた海上遊歩道で、
海上45メートルのガラス床から渦潮をのぞき込むことが出来るのです
(詳しくはコチラ→渦の道)


何年か前に、私も歩いてみました。
IMGP5635.jpg

渦の発生しやすい時間帯があるので、
絶対見たい!という方は潮見表をチェックしてからがイイかもですね^^*


IMGP5636.jpg

展望室のガラス床からのぞく鳴門海峡。

IMGP5642.jpg

間近に迫ることが出来る観潮船も人気です


IMGP5640.jpg
可愛い姉妹♪

こんな感じでけっこうスリル満点なのですよー!






お天気の良い休日は観光客も多いですねー。
鳴門で一泊されるなら、大塚国際美術館とあわせて是非どうぞ♪
(詳しくはコチラ→大塚国際美術館)


IMGP8832.jpg

このエントランスからグィ~~ンっと長いエスカレーターを上がっていきます。

じっくり見るなら一日がかりです。昼食は館内のカフェでボンカレーを食べましょう。笑


IMGP8776.jpg

システィーナ礼拝堂天井画も完全再現されているそうです。すごいですよね!
イタリアで見た本物はやはり現地の雰囲気もあって荘厳さが違いましたけどね

スクロヴェーニ礼拝堂では、ひと月に2組限定でお式も挙げられます。
(挙式可能日は予め決まってます)

IMGP8823.jpg

入館料は\3,000(税別)と、まぁまぁかかりますが、一度入るとそんなことは忘れてしまいます。






なんだか観光案内みたいになっちゃいました



次回は鳴門海峡の夕暮れを KUMA達とお届けします♪







『海といえば あちしなのに…』
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ

ハイホーとも海に行ったのにね~~!
アップのタイミング逃したからまた来年だね~~~






ご訪問ありがとうございます
スポンサーサイト

- 4 Comments

MARION  

わわっ((((;゚Д゚)))))))
何年か前にメイさんが行った渦潮写真
娘がLINEで送ってくれたのと同じ〜♪(笑)

美術館お高いですね (;´Д`A
家族全員は無理・・・って、もう誰も一緒には行きたがらないか^^
素敵な美術館、ぜひ行ってみたいです♪
いつもメイさんの旅レポは行ってみたくなっちゃう☆
一緒に連れててもらえるココアくんが羨ましいなぁ〜♪

2014/10/19 (Sun) 17:56 | REPLY |   

はな  

こんにちは!

わぁ~出ました!(ってハロウィンのおばけじゃないでつ)
大塚国際美術館へ行かれたのね?
一度行ってみたいところの一つです。贋作と分かっていても行きたい。笑。
だってね~名画が実物大で見れちゃうんだもん。( *´艸`)

以前、香川・高知まで車で行ったときに通りましたよ。
明石大橋と大鳴門橋ですか?淡路島のSAで食べた玉ねぎのテンプラ(さつまあげ)が
そりゃ~めっちゃ美味くて未だにあれを超えるテンプラはありませんね。
必死に香川のノグチイサム美術館を目指していたので(時間予約見物だったから)渦潮も見れなくて残念でした~
徳島に友人の知り合いが居て阿波踊りの頃においでと言われて
私も誘われております。(もう何年越しなんでしょう)
その時に大塚美術館も行くつもり。

メイちゃんのレポ楽しみにしてるね!

2014/10/21 (Tue) 12:54 | EDIT | REPLY |   
猫とメイ">

猫とメイ  

MARIONさんへ

先日のコメントテロの件は大変失礼しました(笑)

娘さん、四国旅行楽しんで頂けたようでなんだか嬉しいです^^*
大人になってからの旅と若い頃の旅って楽しさが違いますもんね♪
USJのハロウィンナイト?ホラーナイト?も羨ましいです~
貞子バージョンとかのアトラクション、一度体験してみたいです。

美術館…入館料ビビっちゃいますよね^^;
ガイドさんと回れるツアーがあったり、イベント開催があったりするので
そのタイミングで行かれると少~しお得かも(笑)
夏限定で、浴衣着用で入館料無料デーもありますよ☆

これからもたまにちょこちょこ旅レポをはさんでいきます(笑)

2014/10/22 (Wed) 09:33 | 猫とメイさん">REPLY |   
猫とメイ">

猫とメイ  

はなさんへ

美術館も数年前に行きました~(モネが愛したという睡蓮の花が見頃の時に♪)
初めて行ったのは大学1年のオリエンテーション?の一環でした^^

そうなのですよ!
贋作とはいえ忠実に再現されているし、スケールも同じですもんね
世界の名画や展示物が一か所で堪能できるってなかなか無いですよね☆

淡路島は玉ねぎ美味しいですねー。ドレッシングをついつい買っちゃいます。
あわじ島バーガーも気になっているのですよ~
瀬戸内海にうかぶ香川県の島々も芸術の島として有名ですよね♪
芸術祭の時に直島の地中美術館にも行ったのですが、他の島も回る予定だったので
もっとじっくり見たかったな~と思いました。

国内とはいえ、「またいつかの時に」で数年あっという間に経っちゃいますもんね。
大塚国際美術館は写真もOKなので、是非ブライス連れて行って下さい^^*
(私もまたいつか行ける時があれば、
ハイホーあたりに知的な格好させて連れていこうかなi-278)

2014/10/22 (Wed) 10:11 | 猫とメイさん">REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。