スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どちゅ~

台風12号のやつ、記録的大雨を降らせてくれやがりました。

県内でも避難勧告や浸水被害も出たり、吉野川氾濫!?の危機で大変でした。
我が家の辺りは「しかし、よく降るな~」という感じで無事でした。
ご心配頂いた方々、ありがとうございましたm(__)m

11号の影響も受けそうですが、これ以上被害が拡大しませんように!







おでかけとなると、やっぱり出番が多い、このコ・・・
新しく『KUMAのおでかけシリーズ』というカテゴリーをつくってみました^^;








『さて、ボクは今どこにいるでしょ~か!』
DSCN5935.jpg





正解は~~~




DSCN5924.jpg

阿波市にある徳島県立自然公園

土柱と書いて、どちゅう


…そのままや!




DSCN5936.jpg


「阿波の土柱」は千帽子山・高歩頂山・円山にまたがる日本随一の奇勝で
風雨の侵蝕を受け、長い年月をかけて削り取られてできた切り立つ断崖です。

圧倒的な景観美を造り出しています。




DSCN5921.jpg
(下の展望台から)



昭和9年に文部省より国の天然記念物に指定された波濤嶽のほか
橘嶽・筵嶽・不老嶽・燈篭嶽の5嶽からなる一帯は、
ヨーロッパのチロル地方やアメリカのロッキー山脈の土柱と並んで
世界三大土柱の一つとされているんだそうですよ!!



DSCN5926.jpg
(上の展望台から)…だったような

確かに、こう見ると、
「ファイトー!いっぱぁ~つ!!」的な異国の感じが…しませんか。そうですか。

歴代県知事の顔が彫られていても違和感がなさそう…





DSCN5925.jpg

こんな原生的な風景も。


木の根が僕たちを守ってくれたんだ!!


・・・






ルートは2~3あるのですが、この土柱のてっぺんに上ることができます。


正面に見える土柱の裏側は車も通れる道がありますが、
自然を感じアドベンチャー気分(になるかどうかは分からない)を味わうなら
こちらの小道からアプローチ!
DSCN5929.jpg

上の展望台から下っていって、10~15分くらいあれば上れると思います。
膝に自信がない方は、スクワットで鍛えてから(笑)

夏はセミが大合唱
虫が元気にブンブンしてたり、毛虫がいる季節は頭上や足元にご注意を。






『ある~日~、森のなか~~♪』
DSCN5927.jpg


さすが、自然が似合うね~。


DSCN5928.jpg

どや顔。笑






そんなこんなで頂上に到着!

DSCN5932.jpg


さきほどの土柱を上から見下ろしてますよ~。

黄緑色の矢印が下の展望台、黄色の矢印が上の展望台。





『身を乗り出すと危ないから、ここまで!』
DSCN5935.jpg

土柱の隙間にKUMAが落ちたら大変だっ




DSCN5934.jpg


現在でもやはり少しずつ侵蝕は続いているようで、
“いつか全て崩れてしまうかも”という噂も聞きます。


貴重な風景をずっと残していけるといいなぁ。







『この夏はボクのシリーズが目白押し!』
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ

あ、うん…。更新、がんばるね…。




ご訪問ありがとうございます
スポンサーサイト

- 2 Comments

MARION  

歴代県知事のお顔が彫られてる様子
有名なあの場所とダブらせて想像しちゃいましたよ(^m^)
お顔がよくわかんないけど(^^;
・・・やっぱりこの自然のままに一票(笑)

KUMA隙間に落ちたら大変っ!!
続きが見れなくなっちゃうよ〜
シリーズ楽しみにしてますね♪

2014/08/08 (Fri) 13:12 | REPLY |   
猫とメイ">

猫とメイ  

MARIONさんへ

こんにちは~。遅くなってすみませんi-201
今回の台風もやっと通り過ぎてくれました~。

歴代県知事さん、現職の方とその前の方しか覚えてない…(笑。
かの有名なラシュモア山国立記念公園(こんな名前の場所だったのですね!)も
一度訪れてみたいです。迫力ありそう~^^

KUMAのおでかけシリーズ、また次回も覗きに来てくださ~いi-178

2014/08/10 (Sun) 14:41 | 猫とメイさん">REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。