スポンサーサイト

海峡の夕暮れ、ハロウィンはこれから!!

お山の向こうに夕日が沈みます去年なんかは『夕日のバカヤロー』と叫んでいたココアくん。今年はシナモン君と、なんだかしっとり見ていますね。笑KUMA目線だと、こんな感じかな。急に物悲しく感じてしまうこの光景。見えづらいですが、黄色い矢印のところは虹色になっています。彩雲という光の屈折現象らしいです。『日も暮れたし、ハロウィン本番だ』 『行くとしますか』お菓子もらえなかったから、イタズラしに行く気満々だな~...

海峡でハロウィンしたっていいじゃない

今日は午後から夕方にかけて木枯らし1号っぽい風が吹き荒れました~ヤフーのお天気ニュースでも、“近畿地方でも北よりの風が強まり、大阪管区気象台天気相談所は、27日午後「近畿地方で木枯らし1号が吹いた」と発表した。昨年より8日早い。”と載っていたので、正に木枯らしだったようですね。カサカサの木の葉が飛んで来たりするのを見ると、一気に寒気が…(笑)今晩も暖かくして寝ましょう~~さて~、前回の鳴門海峡お出かけシリ...

大鳴門橋と渦の道と大塚国際美術館

前回、KUMAたちがいた場所はどこなのかー。徳島と淡路島を結ぶ大鳴門橋を渡り、兵庫県に入りました。淡路島側の道の駅うずしおの展望台です。KUMAがいた所は、ここからもう少し下へ降りていくのですが、そこからの景色はまた次回に☆『橋の下だよーっ』上の道路をゴゥゴゥと車が走っています。このカーブの先(まだまだずーっと先)は、明石海峡大橋へ続いています! このカーブ、たまりませんな(笑)この左側にあるスペースから海峡...

ロッククライミング?

KUMAたちがいる所・・・原始的な岩山と、近代的な橋の融合。ちょっと宇宙ちっくな雰囲気。すごく高い所にいるような感じがしますが、同じ目線で撮れるくらいの場所なのです(笑)『トリックより、クリックより、むしろお菓子』ハイホーは、“ポチッと”よりお菓子を取るそうです…ご訪問ありがとうございます...

川辺・その1

ひまわり畑の続きです場所を変えて、吉野川の第十堰(だいじゅうぜき)へ~。吉野川を分流するために設けられている堰であります。第十とは地名であり、十番目の堰という意味ではござんせん。(最初は順番かと思てました)約1キロメートル下流の徳島市に新たな可動堰を建設する計画がありましたが推進派と反対派がかなり対立して、2000年に住民投票が行われることに。結果は反対票が90%以上を占め、可動堰化の白紙撤回を含む公共事業の...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。